2012/04/01

Mark Beer - Pretty (Rough Trade (Japan), RT10, 7")

なんでかなんとなく春に聞きたくなる一枚。

ベルギーものと勘違いされがちなUKオブスキュア・ミニマルパンクスSilent Typesで活動し、ソロとしても数枚のミニマルシンセポップを残した後にRough Tradeに拾われた4枚目?

こんなものが日本盤化してる時代っていいなぁと思いつつ、非常に微妙な模造レゲエ感が出たチープでポップなA面が大好きです。

B面のほんとなんでもないダブヴァージョンの完成度の低さったら。David Bowieのくだりだけヴォーカル入り。

模造感が出たチープでポップな、ほんとなんでもない、そんな新年度。

Mark Beer - Pretty

Mark Beer - Pretty (Dub)

2 件のコメント:

  1. 西新宿の輸入盤屋でジャケ買いしました。1984年頃でしたね。パンクオンリーのストックに異色とも思える1枚。
    マークビアの作品はこれしか持ってませんし、この曲しか知りません。だけど飽きずに毎年やっぱりこの時期によく聴いてます。ちなみに私が所持してるのは箱型ジャケットの輸入盤です。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。若輩者で時期も遅いですが自分も場所は西新宿だったと思います。この時期、聞きたくなりますよね笑

    返信削除