2012/11/30

Titiek Sandhora & Muchsin With Orkes Melayu Pancaran Muda - Hainun (Indra, AKL-115, LP)

愛を囁いていそうな濃いめの男女デュオ。Titiekちゃんはほんと色んな表情を見せますね。

アジアものに多いデュオ&ソロ・アルバム。このデュオでもいくつもの濃厚イチャツキ・ジャケを残しています。

バックはOMからダンドゥットへの転換期の重要バンドOrkes Melayu Pancaran Mudaによる演奏。のちにダンドゥットの女王となる10代のElvy Sukaesihや、Elvyの相棒にしてのちの帝王Rhoma Iramaも一時在籍した名バンドですね。

本盤ではちょいクロンチョン寄りでほとんどの曲をリーダーのZakaryaが手掛けていますが、TitiekをはじめTetty KadiやIda Rojani、ErvinnaにMus Mulyadiなどなどへと曲提供しやがてポップ・ムラユの重要な作曲家としての地位を築くと。

ちなみにインドネシアものの歌詞によく登場する単語GembiraはHappyの意味ですって。さらにちなみにバンド名のPancaran MudaはYoung Emission=「淡い放射、若い迸り、射精」なんて意味。

Titiek Sandhora & Muchsin - Tamasya Berdua

Titiek Sandhora - Pahitnya Bercinta

Muchsin - Mari Bergembira

0 件のコメント:

コメントを投稿